嫉妬すること=やりたいこと

こんな動画を観た


メンタリストDaiGo氏、今は生主やってるのな。

で、彼が心理学の観点から「嫉妬」という感情について解説してくれてる。

 

端的に言うと「嫉妬」とは「自分がほしいもの」に対して生じる感情であると。

「自分が本当にやりたいことが何かわからない」っていうのは現代若者の悩みあるあるだけど、嫉妬を感じたモノ・コト・ヒトがその人が心からほしい・したい・なりたい対象である、と。

そう考えるとすっごくシンプルだよね。

 

最近ぼくが嫉妬した話しまーす。

この前ひょんなきっかけでシーシャ(水タバコ)関係のとある集まりに行った。

その会場となった場所がすごく素敵で、コワーキングスペース的なところで。

運営してるのが2つくらい年下のTくんという人で、彼のことはSNSを通じて知ってはいたから「おもしろそうな人だなあ」とは思っていた。

実際会ってみたらやっぱりナイスガイだった。

ぱっと見おっとりした雰囲気なのに、実は10代の頃から起業してるアツい一面も持ってて、もうね…。

 

そしてその場に集まってる人がまあchillの極みだったんだよね。

学生時代から起業してる人とか、自他ともに認めるシーシャづくりの天才でいろんなシーシャ屋のコンサルしてる人とか、カクテル哲学にアツい学生フリーランスバーテンダーとか…謎い。

いい場所・いい人・いいシーシャ、三拍子揃ったサイコーの夜かよーって。

 

すごーくたのしかったんだけど、同時に「くそー!」とも思った。

普段年齢とか気にしないけどさ、それでもやっぱりぼくより年下の、ともすれば学生なのに起業して社会に一石を投じてる姿を見ると「ぼくは一体なにしてんだろ…」ってなりますよ。

 

だからさ、ぼくがやりたいことって

イケてる場所でイケてる人たちとイケてることをやること

なんだろうなって。

 

だから今そんな場所をつくろうと作戦を練ってるよ。

近日中に作戦をお披露目するつもりだから、待っててくれよな!(了)