好きなタイプはどんな人?って聞かれると

「好きなタイプはどんな人?」というありきたりな質問がある。 

ぼくも幾度となく聞かれたことがある。 

でも正直言ってどんな人が好きか口で言うのはすごく難しい。 

おそらくぼく自身が移り気というか、節操がないところがあって、グッとくる人に一貫性が見いだせなかった。 

だから今までは「やさしい人」とか「清潔感がある人」みたいに当たり障りのない答えでごまかしてきた。 

(まあ誰も別に真剣な回答なんてそもそも求めちゃいないだろうけど) 

ただ最近ふと「これだけは兼ね備えていてほしい」と相手に求めるポイントが思い浮かんだ。 

それは「好奇心が強いこと」だ。 

もっとくだけた言い方をするならば「ノリがいい」人だ。 

 

ぼくは人一倍好奇心が強いほうだ。 

新しいモノが大すきだし、ぼく以外の人間のことにすごく興味がある。 

だからいろんな場所に行きたいし、いろんな人の話を聞きたい。 

未知のものが身近にあると掘り下げたくなってしまう。 

触れるなら触ってああだこうだと試してみたい。 

だから相手にもそうであってほしい。 

知らないことや体験したことがないことでも臆せずつきあってくれる人がいい。 

たとえばぼくはAKB48だとかプロレスだとかには積極的には興味がない。 

でもつきあった人がそれらのファンだったらもっと知りたくなると思う。 

その人にそれらのよさについて説いてほしい。 

それはその人と同じものを好きになりたい、というよりは、未知のものを知るいい機会だと思うからだ。 

相手が「やってみない?」とか「見に行かない?」と誘うながらよろこんで挑戦したいと思う。 

 

一緒に街を歩いていていておもしろそうな店を見つけたら、ごちゃごちゃ考えずに中に入りたい。 

レストランに行ってめずらしい料理があったら思い切って注文したい。 

試してみてがっかりする結果になったとしても、それもふくめてたのしめる人だと素敵だと思う。 

ぼくもそうありたいと思うし、相手もそうであってほしい。 

過去にデートをした相手を思い浮かべながら、そんなことを考えた。(了)