【独断】90年台前半生まれが絶妙に盛り上がるカラオケの選曲【俺得】

91年生まれのぼくです。
カラオケはまあまあ好きです。
ヒトカラも行きます、ときどき。
ヒトカラのときは好きな曲を好きなだけ、サビだけ延々と歌っちゃったりします。
そんなワガママ放題のヒトカラも好きだけど、同世代の友だちと連れ立ってバカ騒ぎするカラオケも嫌いじゃないです。
そんなカラオケシーンで絶妙に盛り上がれる曲を選んでみました。
選曲ポイントは以下の3つ
①明るい(ノれる)曲であること
みんなでワイワイやるなら、しっぽり聞かせる曲よりアガる曲がよいよね。
本当に歌唱力がある人は文字通り“聞かせる”曲を選ぶのもいいと思うけど。
②無理なく歌える曲であること
ビブラートとか裏声とかなしに、地声でみんな歌えるとよりノりやすい。
③耳にしたことあるけどタイトルは知らない曲であること
「あ、これ!」というサプライズを演出できる曲だとより◎
以上を考慮してぼくが推したいのが以下の6曲
花唄

花唄

 
TOKIOの名曲、花唄。
絶対みんな耳にしたことがあるけど、案外タイトル知らない人が多い。
かくいう自分も、友だちがカラオケで歌っていて思わずメモした曲だったりする(笑)
余談だけど、ジャニーズの曲ってiTunes経由でダウンロードできないんだね。
花唄について言えば、オンラインでダウンロードできるサイトすら見つからなかったんだけど、みんなどうしてるの?今時CD?
幸福論

幸福論

 福山雅治の隠れた名曲、幸福論。

椎名林檎の幸福論もファンキーで好きだけど、みんなでノるならこっちだね。

ポップで素直な曲調だから、はじめて聞いた人でもわかりやすく楽しめる一曲。

  • 幸せについて本気出して考えてみた−ポルのグラフィティ

これも隠れた名曲。ポルノはアゲハ蝶だけって人には新鮮かつノれる曲だと思う。

カラオケメンバーが男ばかりならなおさらオススメ。 

ダウンタウン小室哲哉氏がタッグを組んで生み出した伝説の一曲。

飲み会終わりに歌ったら盛り上がること間違い無し。 

涙

 初期のケツメイシが大好きです。

そのなかでもいっちゃん好きなのがこの曲。

ポップな曲調なのに泣かせるぜ。

Butter-Fly

Butter-Fly

どうもデジモン世代です。

のわりに実はまったくデジモンやったことないぼくです。

が、そんなぼくですらこの曲はお気に入りです。

これぼくら世代がカラオケ行ったら誰かしらが入れるよね、必ず。 

 
どの曲も90年台前半に生まれた人間と一緒にカラオケに行ったときに歌うと
「あー!この曲聞いたことある!なつかしー!」
というリアクションをもらえるよ、経験的に。
よかったら試してみてください。(了)