ハラガク

の、ブログ

まいばすけっとが好きです

まいばすけっと」をご存知だろうか。
ひらがな表記でまいばすけっと
イオン系列のスーパーマーケットである。
数あるスーパーの中でぼくが最も愛してやまないのが、まいばすけっとだ。
ぼくの家の近くには3つのスーパーがある。
SEIYU、OKストア、そしてまいばすけっとだ。
ぼくがその中でも“まいばすちゃん”を選ぶには訳がある。
それは「店舗の規模」だ。
まいばすちゃんは店舗規模が大きい、わけではない。
それどころか店舗面積および品揃えは、競合店と比較してまいばすちゃんが圧倒的に小さく、少ない。
え?と思われるかも知れない。
しかしこれは日常的にスーパーに行く人間には自明の事実なはずだ。
まいばすちゃんに置いてあるのは、極めてオーソドックスで、ど真ん中の食品のみだ。
ちょっと気の利いた、フレンチやイタリアン出てくるような横文字料理のレシピに必要な食材は、まず置いていない。
じゃあ価格はどうか。
実は価格面でもまいばすちゃんはSEIYUやOKストアに比べると割高だ。
特に肉や魚は2〜3割増しの価格感。
まいばすちゃんの食材にはちょくちょく3割引シールが貼られるが、それでやっとトントンくらいだ。
品揃えでも価格でも劣勢のまいばすちゃんをなぜぼくが愛するのか。
実はその選択肢の少ないさこそがメリットなのだ。
ぼくはまいばすちゃんで基本的に3割引の食材しか購入しない。
したがって来店したタイミングで購入できる選択肢はかなり限られてくる。
それがよい。
その日何を作ろうかと迷うことがほとんどないのである。
その日安くなっている食材をググってヒットしたレシピを作ればいいのだ。
SEIYUやOKストアだとこうはいかない。
食材の種類が豊富すぎるし、かつどれも格安なのだ。
たまに行くとついつい目移りしてしまい、やたら買い物に時間がかかったり、余計なものまで買い込んでしまったりする。
まいばすちゃんの限定的な選択肢こそがぼくにとって魅力的なのである。
例えるならば、旧作から新作までよりどりみどりテラスハウスALOHA STATEも観れちゃうNetflixより、ニッチでB級な映画の中に紛れて実は名作ぞろいの玉石混交なAmazon Primeビデオの方がいい…ことはないな。

ていうかなんだあのAmazon Primeユーザーインターフェースは。
最近マシになったとは言えびっくりするほど使いにくいぞ。
なんか気の利いた例えでまいばすちゃんのよさを伝えたかったけどうまくいかなかったやテヘペロ
ようは何が言いたいかっていうと、スーパーマーケットは品数豊富で安けりゃいいかっていうとそうでもなくて、ぼくみたいな優柔不断な人間には最初から選択肢が限られている方がスムーズに買い物ができることもあるよっていうことと、テラハのシェリーちゃんは超かわいいってこと。(了)