ここからはじまる

何かがはじまる

UberEATSドライバー、はじめました

UberEATSをご存知だろうか。

Uberがやってるデリバリーフードの宅配代行サービス、とでも言えばいいだろうか。
自転車もしくは原付バイクを持っている人であれば誰でもドライバーに登録できて、好きなときにちょっとしたアルバイト感覚ではたらくことができる。
今年の春にドライバー登録をしたものの、ぼくが住む高円寺近辺はサービスエリア外で、少なくとも隣の中野駅まで行かなければならず、二の足を踏んでいた。
かつ中野まで行けば注文が入るとも限らず、春に一度試したときは1時間ほど駅周辺をぐるぐるしたもののなにも起こらず、挙句の果てに自転車がパンクして泣きながら帰った苦い思い出がある。
それを追うように自転車が盗まれるという泣きっ面に蜂なできごともあり、完全にドライバーから遠ざかっていた。

が、先日新しい自転車を買い、その自転車が手元に届いたこともあり、届いたその日にドライバーに再チャレンジした。 

(ちなみに買ったのはこの折りたたみ自転車。超カッコイイよ) 

で、結果言っちゃうと2時間ほどで3件の配達をすることができた。びっくり。

ドライバーをやってみた感想

  • 時給にして¥1,500弱くらいかせげるのは悪くない
  • とてもよいワークアウトになる
  • UberEATSで注文する人はブルジョア

昨日2時間ほど走っただけだけど、¥3,000弱かせぐことができた。
時給としても悪くないのはもちろん、なにより自分の脚でかせいでるんだって感じがすごく気持ちよかった。
あとアプリの指示にしたがって配達していただけだけど、昨日は気づけばずいぶん遠くまで来ていた。
昨日だけでトータルで20kmは走ったはず。すげぇや。
かつ配達先のお宅はどれもなかなかハイソな立地&建物でいささか圧倒されてしまった。
UberEATSで一食分しっかり注文するとひとり¥2,000くらいはいくわけで、やっぱりそこらへんの宅配ピザとは客層がちがうはずだ。
とはいえ先日マクドナルドも対象店舗になったようで、より幅広い客層を取り込んでいく方針なのだろう。

マクドナルドの宅配サービス「マックデリバリー」が拡充
「お客様の利便性」がさらに向上
マクドナルドが「UberEATS(ウーバー イーツ)」を導入
6月29日(木)より、東京都内33店舗で導入

(引用:Welcome to McDonald's Holdings Japan

というわけでこれからオフの日は、ワークアウトがてらUberEATSでお小遣いをかせいでいこうと思う。
手始めにこの季節に自転車のるならマストアイテムの水筒を、配達でかせいだお金でゲットしたい(笑)

SIGG(シグ) トラベラー0.6Lアル 50008

SIGG(シグ) トラベラー0.6Lアル 50008

 

がんばるぜ!(了)

 【追記】

UberEATSドライバーをはじめるならぜひ下のURLから!

ぼくにもあなたにもいいことあるよ!(笑)

https://get.uber.com/p/eats-courier/?invite_code=fntja5

***