ここからはじまる

何かがはじまる

SHAKA Neo Bungy Military (LIMITED)を買ったよ

このところ巷で人気のスポーツサンダルを、ついにぼくもゲットした。
買ったのはSHAKAっていうブランド

SHAKA/シャカは1990年代に実在した南アフリカ共和国のサンダルブランドである。南アフリカ国内の自社工場にてハイクオリティーで独創的なデザインのサンダルを製作していた。アフリカの伝統的な柄や色使いを取り入れ、当時のトレンドであったウェビングテープを使用したスポーツサンダルは90年代後半に日本でも多く販売されていた。アウトドアブームも追い風となってブランドとして認知され始めましたが、2000年前半にブランド自体が惜しまれつつ消滅してしまった。消滅後はその形状からフェスやアウトドアシーンで知る人ぞ知る幻のサンダルとしてマニアに支持されていた。そして十数年の時を経て遂にSHAKAが復刻。当時のアーカイブより、SHAKAの特徴であるソールの形状、発色の良いウェビングテープはもちろん、プラスチックパーツやアーチの角度まで忠実に再現する一方、ソールの強度やクッション性、足入れの向上をはかり現代風にアレンジした進化版のSHAKAとなっている。
出典(SHAKA Bluemoon Company ブルームーンカンパニー

のNeo Bungy Militaryっていうモデル。

f:id:until32:20170622014919p:plain

(出典:Neo Bungy Military (LIMITED) – 3月発売 Bluemoon Company ブルームーンカンパニー

ただのNeo Bungyじゃなくて限定のMilitaryモデルだよ。
ふつうのNeo Bungyとのちがいをざっくり書くと
 見た目:スポーティーさ↓無骨さ↑
 機能面:耐久性↑
な感じ。素敵です。
先日手元に届いてまだ履く機会はないんだけれど、手にとってにやにやしてる。

ちなみにぼくは普段スニーカーで26.5cmを履いているが、この商品は26cm(サイズ表記:8)がピッタリだった。

実は最初、深く考えずに27cm(サイズ表記:9)を注文した。
が、届いたものを試し履きしてみたところ微妙に大きかった。
アンクルベルトでぎゅっと締めれば履けないこともないけれど、足先が1cm強余ってしまうのがどうしてもみっともなく感じ、交換してもらった。
往復送料が地味にイタかったけど仕方ない。
そのあとサイズについて調べていたらこんなブログ記事を見つけた。

普段スニーカーは26.5cmを履いていますが、シャカのサンダルはUS8(26cm)が丁度いいと思いました。自分の足の形は甲高・幅広なので、横幅はジャストですが、つま先がやや余る感じになりました。でも、ウェビングベルトでサイズ調整すれば、しっかり足にフィットするので問題なく履けそうです。
(出典:シャカのサンダルに限定モデル、ミリタリーが登場!

しかも今回Amazon経由で買ったのだけれど、出品元はこのブログを運営するLea+Rare(レアトレア)さんというセレクトショップだったというオチ。
ちきしょー最初からもっと調べとくんだったぜ…。
靴は言うまでもないけど、サンダルも試着なしで買うのはこういうリスクがともなうよね。
今回ぼくが選んだような、つま先が開いたデザインなら、スニーカーよりちょっと小さいくらいでジャストサイズかもかも知れない。
とはいえぼくの足だと26cmでほんとにジャストだから、この先秋口にソックスを合わせるなら27cmもありだったかな、とうじうじ考えたり。
むずかしいところですな…。(了)

***