ここからはじまる

何かがはじまる

レンタカーで事故って7万円バイバイした話

今住んでるシェアハウスに引っ越す前の話。

当時ぼくは目黒で友だちとルームシェアしていました。

ルームシェアにまつわるエピソードも山ほどあるからいつかちゃんと書きたい)

目黒の前は杉並に住んでいました。

で、基本あまりぼくは荷物を持たない人間なので、近くのニッポンレンタカーでワンボックスカーを借りて、安く済ませることにしたんです。

荷物を積み終えて車に乗り込み、駐車スペースから車を出したその瞬間、ガリガリッと。

出発5秒で事故っていうちょっとびっくりな展開。

やらかした~って思って車を降りて見てみると、車右側面を塀でガリガリのベコベコにやられてました。

「あ、終わったな」

って思いました。

半べそかきながらレンタカー店に電話すると、細かい事務処理は車の返却の際に行うから、とりあえず警察に電話するようにと。

人生最初(で最後、と言いたいところの)110番をした。

警察:プルルル…「はい警察です、事件ですか事故ですか?」

ぼく:「事故です」

警察「けが人などはいませんか?」

ぼく「いません」

警察「場所はどこですか?」

ぼく「杉並の◯◯で目印は~

警察「それではこれから向かいますね」

ぼく「あ、住宅街なので、できればサイレンなどオフにしていただけますか…?」

警察「そういうのはないので大丈夫ですよ~」

あ、そういうのないんだ、っていう。

その後警察の方が来てくださって、実況見分も終わって、塀の所有者の方との話し合いをして(幸い本当に本当にいい方で、責めることも修繕費を請求することもなく、大変でしたねと労いの言葉をかけてくださいました)、自走可能だったのでレンタカー店に戻りました。

事故った箇所(右のドアほぼまるまる)をチェックし終えて出されたれた請求が7万円

「あ、終わったな」って思いました。本日2回目。

転職活動と引っ越しで全然余裕ないこのタイミングでイタすぎるよ…。

今書いててもそのときのこと思い出して胃がキリキリしてます。

分割払いできるか訊いたものの、一括払いのみとのこと。マジかよ。

(後日、翌月の支払い分のみリボ払いに変更しました。それについてもいつか書くよ☆)

で、ぼくの大きな落ち度が、事故ったときのためのオプションプランに加入してなかったんですよ。

車両・対物事故免責額補償制度(CDW) ※保険ではありません。

万一の事故の際に、お客さまのご負担となる対物免責額と車両免責額を補償する制度です。ただし、同一貸渡しにおいて複数事故が発生した場合、初回事故のみの適用となります。ご出発時にお申し込みください。(ご出発手続き後の加入、解除はできません。)

※運転される方全員をご出発時にお申し出ください。
※借受人およびご出発時にお申し出いただいた運転者が次の事項に該当する場合は加入をお断りすることがあります。
◇免許取得後1年未満の場合
◇21歳未満の場合
◇過去に事故があり当社が不適当と認めた場合

(出典:基本料金以外の料金|車種・料金|レンタカーならニッポンレンタカー) 

これ基本料金+¥2,000弱では入れます。

これに加入していれば、支払うのは営業補償料金の2万円だけで済んだのに。

ノン・オペレーション・チャージ(NOC)について

万一当社の責任によらない事故・盗難・故障・汚損等が発生し、車両の修理・清掃等が必要となった場合、その期間中の営業補償の一部として下記金額をその損傷等の程度や修理等の所要時間にかかわりなく申し受けます。

(出典:ご利用のご案内|レンタカーを使う|レンタカーならニッポンレンタカー

この一件から得た教訓は

  • 東京の道は狭くて人いっぱいだから、運転気をつけてね
  • 万が一の事故に備えてオプションプランは入った方がいいよ
  • リボ払いには不本意ながら助けられたけど、数ヶ月経つ今も返済し続けるハメになっているから、よっぽどじゃないかぎり頼るべきじゃないよ

てことです。はあ…。

ちなみに事故ったことまだ親に言ってないです。

ぼくの中で笑い話にできるようになったら話す、かも。