ここからはじまる

何かがはじまる

今ぼくがほしいもの3選

今ぼくがほしいものリスト

1.ブリヂストンの折りたたみ自転車 

 

すでに自転車は持っています、ママチャリだけど。

といっても大学生のときに買ったから、もう5年経つんだなあ…しみじみ。当然サビサビのガタガタです。

というわけで新しい自転車がほしい!

それもただの自転車じゃなくて、折りたたみ自転車。

なぜかというと、「輪行」をしたいから。

輪行(りんこう)とは公共交通機関(鉄道~船~飛行機など)を使用して、自転車を運ぶこと。 サイクリストや自転車旅行者が、行程の一部を自走せず省略するために使う手段。 公共交通機関を利用しない自走以外の移動(例えば自家用車積載)は輪行とは呼ばない。

出典:輪行 - Wikipedia

東京に住んでるとやはり電車を使うことが多く、出かけた駅先で自転車を使えたらもっと楽しいだろうなと、つねづね感じます。

「じゃあロードバイクは?」と聞かれると、あれっていちいちばらして組み立てるがめんどくさそうで…(笑)

その点折りたたみ自転車は1分もあれば折りたたみも組み立ても終わっちゃいます。万歳。

2.ペーパレスコーヒードリッパー

HARIO (ハリオ) ドリッパー カフェオール コーヒー ドリップ 1~4杯用 ブラック CFOD-02B

HARIO (ハリオ) ドリッパー カフェオール コーヒー ドリップ 1~4杯用 ブラック CFOD-02B

 

 ぼくは一日にマグカップ3杯はコーヒーを飲みます。もっぱらハンドドリップで。

インスタントコーヒーはおいしくない。スタバのコーヒーを毎日買うのもしゃく。でもサイフォンだのデロンギのエスプレッソマシンだのは高いし手間がかかる。

そんなふうにコーヒーの味といれる手間とを最大公約数的に考えると、ドリップに落ち着く人って多いんじゃないでしょうか。

コーヒー豆はKALDIでざっくりした味の好みのものを毎回200g購入、みたいな。

日々ドリップすると気になるのがペーパーフィルターです。一回一回使い捨てするのって、地味にもったいないですよね。

あとあれっていつの間にかなくなっちゃいません?飲みたいときにコーヒーを飲めないストレス。

ぼくはかつて、あいにくペーパーフィルターを切らして、それでもどうしてもコーヒーが飲みたくて、ティッシュペーパーでドリップを試みたことがあります。二度とやるもんか。

前段が長くなりました。このドリッパー、なんとペーパーフィルターが不要なんです。

つまり上記したような悪夢から開放されるというわけです。素敵。

3.Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

 無印Kindle(一番安いエントリーモデル)は持ってます。

無印も悪くはないんです。安いし軽いし。

ただめくったときのレスポンスだったり、バックライトを考えるPWに魅力を感じちゃいます。

とくにぼくはシェアハウスに住んでいるので、夜部屋の電気を消したあと読書をしたくても、明かり(ベッド上部のデスクライト)をつけるのがはばかれるんですよね…。周りの迷惑にならないだろうかと。

その点PWならバックライトがあるから安心して読書ができます。

ーー 

実はこの他にほしいものがもうひとつ、パソコンです。

今現在使っているのは友だちから1万円で買った富士通です。

ただ5年以上前のモデルだけあって動きもデザインももっさり。

買うとしたらAppleMacBook ProMicrosoftSurfaceを考えてます。

ただ現時点(2017年4月15日)ではSurfaceの最新機種がまだ発表されていません。

発表され次第スペックを比較して購入する予定。

というわけで今回はつらつらとほしいものを羅列してみました。

貯金がんばろっと。