読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここからはじまる

何かがはじまる

散文

広末涼子と坂本龍馬

ぼくは広末涼子が好きだ。1996年当時まだ5歳だったぼくだが、ポケベルのCMで彼女をはじめて目にしたときの衝撃は未だ忘れられない。

すっかりサボっちゃった

これは5月病というやつだろうか。 ここ数日ずいぶんダラケていた。 夜勤続きで生活がぐちゃぐちゃだったということもあるが、それにかこつけてお酒を飲んではドラマを観て、そのまま寝落ちする生活を繰り返していた。

我が宇都宮大学こそ真の駅弁大学であるという話

「駅弁大学」という言葉をご存知であろうか。 えきべん‐だいがく【駅弁大学】戦後の教育改革により次々にできた新制大学のこと。昭和24年(1949)、新制大学が駅弁を売る駅のある所に必ずといってよいほどできたことを皮肉って、大宅壮一がいった語。 (出典…

25歳男のセックス観

セックスってしみじみよくわかんないものだなと思う。 正直言ってぼくは、セックス自体が本当に気持ちよかったことってあんまりない。 もちろん、快感はあるんだけど、思ったほどじゃないことが多い。 どうしてだろうと、過去のセックスをふりかえってみた。

消しゴムとリップクリーム

小学生のときなくなるものナンバーワンて、消しゴムじゃないですか。 なんなんですかねあれ。

ワイヤレスイヤフォンはぼくたちを幸せにするか

ワイヤレスイヤフォン、最近買ったんです。 SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12 Bluetooth イヤホン 高音質 マイク付き マグネット搭載 スポーツ ブルートゥース イヤホン レッド 出版社/メーカー: SoundPEATS(サウンドピーツ) メディア: エレクトロニクス この…

要はぼくがカッコイイと思うのはどういう生き方か、という話

どう生きていくのがハッピーなのだろうか。 どのようにでも生きていける。 どの場所でも、どうにかして生きていける。

散文的高円寺

ぼくは現在高円寺に住んでいるのだけれど、つくづくこの街が好きだ。

『田舎=かやぶき屋根』という幻想

ぼくが生まれ育ったのは長野県の南に位置する小さな山村だった。 家から最寄り駅までは25kmくらい離れていたし、スーパーマーケットだって10kmほど行かないとたどり着けなかった。