ここからはじまる

何かがはじまる

散文

今ぼくはこんな感じ

日時:2017年10月14日 17時15分 天気:雨 場所:リビング<家<中野<東京<日本 状況:昨夜から今朝にかけての夜勤を終え、帰宅し、6時間ほど眠って、目を覚まし、コーヒーを飲んで一息ついた今 ToDo □昨晩炊いたご飯を食べちゃうこと □眼科健診:コンタク…

気の向くままにタイピング

頭に思い浮かぶ/よぎるいろんなこと 言葉の/文章の欠片 思考の断片 どこにもつながっていない 結論めいたものすらない 我が家には机すらない だから床に座り キッチンにもたれかかってこの文章を書いている よしもとばなな こうして意味もない言葉を 思考…

先日行ったとある中華料理屋があまりにもひどかった話

先日弟と行った中華料理屋があまりにもひどかったのでネタにするつもりでブログに書く。 高田馬場駅からほどちかいところにその中華料理屋はある。 弟が大学の友だちと行ったこともあるということで、ふたりで夕飯を食べにいった。 平日の夜9時すぎだったが…

牛的思考について

ぼくはoverthinkerだ。 何かにつけて考えすぎてしまう傾向にある。 考えたって答えなんて出ない物事こそ、ああだこうだと検討してみたくなる。 あるいは過去のできごと―だいたいがろくでもない嫌な思い出―を記憶の格納庫から引っ張り出して、ああすればよか…

冷凍イヤホンはじめました

イヤホンがこわれた。 買ってからまだ半年と経っていないのに。 SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12 Bluetooth イヤホン 高音質 apt-X対応 マグネット搭載 マイク付き スポーツ ブルートゥース イヤホン レッド 出版社/メーカー: SoundPEATS(サウンドピーツ) メ…

好きなタイプはどんな人?って聞かれると

「好きなタイプはどんな人?」というありきたりな質問がある。 ぼくも幾度となく聞かれたことがある。 でも正直言ってどんな人が好きか口で言うのはすごく難しい。 おそらくぼく自身が移り気というか、節操がないところがあって、グッとくる人に一貫性が見い…

大丈夫、ぼくらには鳥貴族があるから

鳥貴族に行ったことはあるだろうか。 実のところぼくは大ファンで、月に2回は足を運んでいる。 学生時代にぜひ出会いたいところだったが、ぼくが学生時代をすごした函館や宇都宮には鳥貴族はなかった。 駅前や歓楽街に鳥貴族を見つけたときの安心感といった…

責任転嫁社会がしやすいこの世の中だけど

日本は責任転嫁がしやすい社会だと思う。 自分の思い通りにならないことを他人のせいにしやすい。 その背景に、基本的に他人に対する期待値が高いということがあるだろう。 そしてその期待値に対してみんな応えていこうね、という雰囲気が形成されている。 …

空気は読めるけど地図は読めない男です

ぼくは方向音痴である。 本当にびっくりするほど、方向音痴だ。 地図もろくすっぽ読めない。 脳に欠陥があるんじゃないかというレベルで、とんちんかんなのだ。 それでも大学生から社会人になるにかけて、すこしはマシになった、と自認していた。 たとえば屋…

努力コンプレックス

ぼくは論理的思考能力だったり理解能力は人並み以上にある方だと自負がある。 誰にも負けない抜群の能力ってわけじゃなくて、平均よりは上かな?くらいのものだけど。 人の話はよく聞くし、話した内容を自分なりに消化(昇華)して、それなりに鋭い質問がで…

レイヤー化した社会についてのここ数日の考察・思考の断片

真実じみたことに気づく瞬間がある。 しかしそんなことはみんなわかりきっていることで。 今さら真新しいことを発見したかのごとく騒ぎたててみても鼻白むだけなのだ。 「鼻白む」をずっと「はなじろむ」でなく「はなじらむ」と読んでいたことに気づいた瞬間…

【独断】90年台前半生まれが絶妙に盛り上がるカラオケの選曲【俺得】

91年生まれのぼくです。 カラオケはまあまあ好きです。 ヒトカラも行きます、ときどき。 ヒトカラのときは好きな曲を好きなだけ、サビだけ延々と歌っちゃったりします。 そんなワガママ放題のヒトカラも好きだけど、同世代の友だちと連れ立ってバカ騒ぎする…

理想のじいちゃん像

これといった夢とか将来の展望もないぼくだけど、「こんなじいちゃんになりたい」というひとつのイメージがある。 それは「いい顔のじいちゃん」になりたいということだ。 ぼくは果たしていくつまで生きるのだろう。 平均寿命の80歳くらいまでか、しぶとく10…

夢をかなえるゾウを読んだゾウ

今さらながら読んでみました『夢をかなえるゾウ』。 ここ数年出版された自己啓発本の中でもダントツに有名だよね。 ぼくは本を読むのは好きだけど、小説や新書がもっぱらで、自己啓発本にはあまり手を出してこなかった。 なんだか胡散臭いというか手を出した…

まいばすけっとが好きです

「まいばすけっと」をご存知だろうか。 ひらがな表記でまいばすけっと。 イオン系列のスーパーマーケットである。 数あるスーパーの中でぼくが最も愛してやまないのが、まいばすけっとだ。 ぼくの家の近くには3つのスーパーがある。 SEIYU、OKストア、そして…

夜勤明けの女神

ぼくは週一くらいで夜勤がある。仕事内容は日勤よりもライトな上、夜勤手当も付くので嫌いではない。が、やはり体内リズムがくずれるし、体に鞭打っている感は否めない。とくに朝6時ころから帰宅するまでが眠気のピークで、疲労困ぱいといった様相で帰宅して…

ぼくにとって文章を書くということは

ぼくがブログを書くのは基本的に自分のためだ。そして文章を書くことそれ自体はぼくにとって救いである。書くことは脳みそからのアウトプットで、カタルシスで、心の内奥に沈むやり場のない澱をすくい上げる作業だ。でもどうせ書くからにはたくさんの人に読…

石原さとみに会いに行こう

石原さとみは癒しである。まことに見目麗しいお嬢さんである。ぼくは通勤でメトロを使っている。東京メトロは石原さとみをイメージキャラクターに採用している。これ以上ないと断言できるほどの素晴らしい人選である。駅のポスターで、社内の電子広告で彼女…

SIGGのボトルの底に謎の注意表記を見つけたから調べた話

SIGGのボトルを買った。 Sigg Traveller Alu 0.6L グレー 出版社/メーカー: Sigg メディア: スポーツ用品 この商品を含むブログを見る 無骨で素朴なデザインがたまらんね。 使いこんでくうちにキズや凹みができてそれはそれで味になりそう。 Klean Kanteen(…

『多動力』を読んだぼくはフリック入力でブログを書いてみようと思った

話題の『多動力』を読んだ。 多動力 (NewsPicks Book) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/05/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る ホリエモンが書いた本。 その中でほとんどの仕事はスマホでできると書いてある。 …

ぼくはラーメンが好きじゃない

日本てつくづくラーメン大国だなと思う。TVで雑誌で昨今はWebメディアでも、日夜ラーメン特集が組まれている。グルメ漫画でもラーメンは一大トピックだ。そんな世間の雰囲気に真っ向からぶつかりかねないのだが、ぼくはラーメンがそこまで好きじゃない。いや…

真夏の中央線に浮かぶアラモアナショッピングセンターは幻想かはたまた蜃気楼か

先の記事につづき、満員電車について書く。通勤中はラジオかSpotifyを愛聴しているぼくだが、最近もっぱらお世話になっているのはSpotifyのHawaiian Dreamsというプレイリストだ。 これが非常に、よい。 ほどよくスローなウクレレの音色が耳に心地よく、空梅…

UberEATSドライバー、はじめました

UberEATSをご存知だろうか。 Uberがやってるデリバリーフードの宅配代行サービス、とでも言えばいいだろうか。自転車もしくは原付バイクを持っている人であれば誰でもドライバーに登録できて、好きなときにちょっとしたアルバイト感覚ではたらくことができる…

お金を稼ぎたいです

お金を稼ぎたい、もっともっと。 最近切実に思う。ぼくはもともとお金を稼ぐことに対する意識が希薄だった。最低限の稼ぎさえあれば、そこそこたのしく生きていけると信じていた。それもひとつのライフスタイルだろう。しかしここ数ヶ月でその意識が変わりつ…

『期待値』について書く

ぼくは期待値が高い。 自分に対して、あるいは他人に対して。 昔よりは低くなってきたが、まだまだ高いように思う。 期待値が高いことによる弊害 《対自分》 失敗に対して「本当はできたはずだったに」という言い訳をしてしまう できなかったことに対して過…

筋トレマシンのおもり問題

ぼくはこの3月からジムに通いはじめた。三日坊主になるんじゃないかと自分で恐れていたが、なんとか週3くらいのペースでつづけられている。 ジムでトレーニングする中で気になったことがある。トレーニングマシン使用後のおもりの位置だ。 ジムに一度でも…

SHAKA Neo Bungy Military (LIMITED)を買ったよ

このところ巷で人気のスポーツサンダルを、ついにぼくもゲットした。買ったのはSHAKAっていうブランド SHAKA/シャカは1990年代に実在した南アフリカ共和国のサンダルブランドである。南アフリカ国内の自社工場にてハイクオリティーで独創的なデザインのサン…

予備校で知り合ったOくん

ぼくは浪人を経験している。ど田舎の地元には大手の予備校がなく、高校卒業後の一年間、名古屋の予備校に籍を置いていた。当然実家から通うのは不可能だったため、予備校生専用の寮に住んでいた。みんな同じモラトリアムな境遇の仲間同士、それなりにわきあ…

アムウェイに勧誘された話

ぼくは大学を途中で変えている。いわゆる「編入学」というやつだ。もともとは北海道の大学に行っていたが、途中で栃木の大学に編入した。これは栃木の大学に編入してから1年ほど経ったとき話だ。 ある日Facebookメッセンジャーに、なつかしい先輩から連絡が…

音楽が集中力を高める理由

集中したいときに音楽を聞く、というのは古今東西よくやられてきたことだろう。ベネッセのサイトにもこんなふうにある。 【メリット3】集中力や記憶力が高まる場合があるリラックスや集中力に関わるアルファ波の発生を促す音楽は、集中力や記憶力を高める効…