ここからはじまる

何かがはじまる

散文

【独断】90年台前半生まれが絶妙に盛り上がるカラオケの選曲【俺得】

91年生まれのぼくです。 カラオケはまあまあ好きです。 ヒトカラも行きます、ときどき。 ヒトカラのときは好きな曲を好きなだけ、サビだけ延々と歌っちゃったりします。 そんなワガママ放題のヒトカラも好きだけど、同世代の友だちと連れ立ってバカ騒ぎする…

理想のじいちゃん像

これといった夢とか将来の展望もないぼくだけど、「こんなじいちゃんになりたい」というひとつのイメージがある。 それは「いい顔のじいちゃん」になりたいということだ。 ぼくは果たしていくつまで生きるのだろう。 平均寿命の80歳くらいまでか、しぶとく10…

夢をかなえるゾウを読んだゾウ

今さらながら読んでみました『夢をかなえるゾウ』。 ここ数年出版された自己啓発本の中でもダントツに有名だよね。 ぼくは本を読むのは好きだけど、小説や新書がもっぱらで、自己啓発本にはあまり手を出してこなかった。 なんだか胡散臭いというか手を出した…

まいばすけっとが好きです

「まいばすけっと」をご存知だろうか。 ひらがな表記でまいばすけっと。 イオン系列のスーパーマーケットである。 数あるスーパーの中でぼくが最も愛してやまないのが、まいばすけっとだ。 ぼくの家の近くには3つのスーパーがある。 SEIYU、OKストア、そして…

夜勤明けの女神

ぼくは週一くらいで夜勤がある。仕事内容は日勤よりもライトな上、夜勤手当も付くので嫌いではない。が、やはり体内リズムがくずれるし、体に鞭打っている感は否めない。とくに朝6時ころから帰宅するまでが眠気のピークで、疲労困ぱいといった様相で帰宅して…

ぼくにとって文章を書くということは

ぼくがブログを書くのは基本的に自分のためだ。そして文章を書くことそれ自体はぼくにとって救いである。書くことは脳みそからのアウトプットで、カタルシスで、心の内奥に沈むやり場のない澱をすくい上げる作業だ。でもどうせ書くからにはたくさんの人に読…

石原さとみに会いに行こう

石原さとみは癒しである。まことに見目麗しいお嬢さんである。ぼくは通勤でメトロを使っている。東京メトロは石原さとみをイメージキャラクターに採用している。これ以上ないと断言できるほどの素晴らしい人選である。駅のポスターで、社内の電子広告で彼女…

SIGGのボトルの底に謎の注意表記を見つけたから調べた話

SIGGのボトルを買った。 Sigg Traveller Alu 0.6L グレー 出版社/メーカー: Sigg メディア: スポーツ用品 この商品を含むブログを見る 無骨で素朴なデザインがたまらんね。 使いこんでくうちにキズや凹みができてそれはそれで味になりそう。 Klean Kanteen(…

『多動力』を読んだぼくはフリック入力でブログを書いてみようと思った

話題の『多動力』を読んだ。 多動力 (NewsPicks Book) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/05/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る ホリエモンが書いた本。 その中でほとんどの仕事はスマホでできると書いてある。 …

ぼくはラーメンが好きじゃない

日本てつくづくラーメン大国だなと思う。TVで雑誌で昨今はWebメディアでも、日夜ラーメン特集が組まれている。グルメ漫画でもラーメンは一大トピックだ。そんな世間の雰囲気に真っ向からぶつかりかねないのだが、ぼくはラーメンがそこまで好きじゃない。いや…

真夏の中央線に浮かぶアラモアナショッピングセンターは幻想かはたまた蜃気楼か

先の記事につづき、満員電車について書く。通勤中はラジオかSpotifyを愛聴しているぼくだが、最近もっぱらお世話になっているのはSpotifyのHawaiian Dreamsというプレイリストだ。 これが非常に、よい。 ほどよくスローなウクレレの音色が耳に心地よく、空梅…

UberEATSドライバー、はじめました

UberEATSをご存知だろうか。 Uberがやってるデリバリーフードの宅配代行サービス、とでも言えばいいだろうか。自転車もしくは原付バイクを持っている人であれば誰でもドライバーに登録できて、好きなときにちょっとしたアルバイト感覚ではたらくことができる…

お金を稼ぎたいです

お金を稼ぎたい、もっともっと。 最近切実に思う。ぼくはもともとお金を稼ぐことに対する意識が希薄だった。最低限の稼ぎさえあれば、そこそこたのしく生きていけると信じていた。それもひとつのライフスタイルだろう。しかしここ数ヶ月でその意識が変わりつ…

『期待値』について書く

ぼくは期待値が高い。 自分に対して、あるいは他人に対して。 昔よりは低くなってきたが、まだまだ高いように思う。 期待値が高いことによる弊害 《対自分》 失敗に対して「本当はできたはずだったに」という言い訳をしてしまう できなかったことに対して過…

筋トレマシンのおもり問題

ぼくはこの3月からジムに通いはじめた。三日坊主になるんじゃないかと自分で恐れていたが、なんとか週3くらいのペースでつづけられている。 ジムでトレーニングする中で気になったことがある。トレーニングマシン使用後のおもりの位置だ。 ジムに一度でも…

SHAKA Neo Bungy Military (LIMITED)を買ったよ

このところ巷で人気のスポーツサンダルを、ついにぼくもゲットした。買ったのはSHAKAっていうブランド SHAKA/シャカは1990年代に実在した南アフリカ共和国のサンダルブランドである。南アフリカ国内の自社工場にてハイクオリティーで独創的なデザインのサン…

予備校で知り合ったOくん

ぼくは浪人を経験している。ど田舎の地元には大手の予備校がなく、高校卒業後の一年間、名古屋の予備校に籍を置いていた。当然実家から通うのは不可能だったため、予備校生専用の寮に住んでいた。みんな同じモラトリアムな境遇の仲間同士、それなりにわきあ…

アムウェイに勧誘された話

ぼくは大学を途中で変えている。いわゆる「編入学」というやつだ。もともとは北海道の大学に行っていたが、途中で栃木の大学に編入した。これは栃木の大学に編入してから1年ほど経ったとき話だ。 ある日Facebookメッセンジャーに、なつかしい先輩から連絡が…

音楽が集中力を高める理由

集中したいときに音楽を聞く、というのは古今東西よくやられてきたことだろう。ベネッセのサイトにもこんなふうにある。 【メリット3】集中力や記憶力が高まる場合があるリラックスや集中力に関わるアルファ波の発生を促す音楽は、集中力や記憶力を高める効…

幼心ながらに興ざめした思い出

ぼくは大学生時代、近くの保育園でアルバイトをしていた。園長先生をはじめどの先生方にもすごく熱意があり、素敵な保育園だった。アルバイトをしていてふと、ぼく自身が保育園に通っていたころのことを思い出した。その中でも強烈に記憶に残っていることが…

とりとめもない文章

とりとめもない気持ちがあり、とりとめもない話がある。そんなとりとめもないものごとを文章にできたらいい。日々のなんてことない出来事がある。なんてことない出来事にふと心動かされることもある。ふと心にひっかかることがある。

広末涼子と坂本龍馬

ぼくは広末涼子が好きだ。1996年当時まだ5歳だったぼくだが、ポケベルのCMで彼女をはじめて目にしたときの衝撃は未だ忘れられない。

すっかりサボっちゃった

これは5月病というやつだろうか。 ここ数日ずいぶんダラケていた。 夜勤続きで生活がぐちゃぐちゃだったということもあるが、それにかこつけてお酒を飲んではドラマを観て、そのまま寝落ちする生活を繰り返していた。

我が宇都宮大学こそ真の駅弁大学であるという話

「駅弁大学」という言葉をご存知であろうか。 えきべん‐だいがく【駅弁大学】戦後の教育改革により次々にできた新制大学のこと。昭和24年(1949)、新制大学が駅弁を売る駅のある所に必ずといってよいほどできたことを皮肉って、大宅壮一がいった語。 (出典…

25歳男のセックス観

セックスってしみじみよくわかんないものだなと思う。 正直言ってぼくは、セックス自体が本当に気持ちよかったことってあんまりない。 もちろん、快感はあるんだけど、思ったほどじゃないことが多い。 どうしてだろうと、過去のセックスをふりかえってみた。

消しゴムとリップクリーム

小学生のときなくなるものナンバーワンて、消しゴムじゃないですか。 なんなんですかねあれ。

ワイヤレスイヤフォンはぼくたちを幸せにするか

ワイヤレスイヤフォン、最近買ったんです。 SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12 Bluetooth イヤホン 高音質 マイク付き マグネット搭載 スポーツ ブルートゥース イヤホン レッド 出版社/メーカー: SoundPEATS(サウンドピーツ) メディア: エレクトロニクス この…

要はぼくがカッコイイと思うのはどういう生き方か、という話

どう生きていくのがハッピーなのだろうか。 どのようにでも生きていける。 どの場所でも、どうにかして生きていける。

散文的高円寺

ぼくは現在高円寺に住んでいるのだけれど、つくづくこの街が好きだ。

『田舎=かやぶき屋根』という幻想

ぼくが生まれ育ったのは長野県の南に位置する小さな山村だった。 家から最寄り駅までは25kmくらい離れていたし、スーパーマーケットだって10kmほど行かないとたどり着けなかった。